赴くままに金属と戯れる日々、、、

 

辛抱強く、ひたすら叩く、叩く、叩く

 

 

叩いた時の金属音を聞き分け金属板を伸ばし、

金属の動きを見ながら形成、修正する

指の感覚に任せ、金槌と鉄タガネを使って模様を打ち出す

そして、組み立て、磨き作業

 

視覚、聴覚、作り手の感、を駆使して入魂しています

 

(作業風景の写真は随時入れ替えをしていきます)